スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調と寝具の関係

果てしなく個人的な日記です。
店とか営業とは一切関係ない記事です。

さて、本題。

私は幼い頃から頭痛持ちでした。
母親も頭痛持ちで鎮痛剤が手放せない感じの親子。

10年以上前には頭痛のために神経内科に通院してたくらい。

医者曰わく、偏頭痛は体質の問題で遺伝もある。
と、いうことだったので全てを体質のせいにしていたのですが。。

最近とある事情からベッドを新しくしました。
そうしたら、枕の高さが低すぎる気がしてきて(今まで気にしたこともなかった)
家にあった別の枕と交換してみたのです。

すると偶然か必然か
起床時の首や肩の凝り、頭痛がなくなったのです。

まだ枕変えて2日だから、ただの偶然かもしれないけど、
偶然ではない気がして仕方ない!!

体の歪みは全ての不調の原因になりうる。とは思ってて
姿勢とかは割と気にしていたのだけど、
寝具には目を向けてなかった!
(ちなみに新しいベッドはシモンズです)

良く寝られるから、寝具に問題があるとは思わなかったけど。。
でも考えてみたら、ベッド新しくしてから目覚めがよくなったような気もする。
ベッドの新調と生活スタイルの変化が同時期だから
どちらに起因してるのかは判断しかねるけど。。

でも枕変えたのと、体調の好転のタイミングが重なったのは偶然ではあるまい。

私は寝具の営業マンではないが
もし、慢性的な凝りや体調不良を感じてる方は、
一度寝具について考えてみてもいいと思います!
一考の価値ありです!



体調がよいと何するにも楽しい。
生産性も向上するしね。


しかし医療の限界をしみじみと感じたというか。
結局、医者も整体師も一時的な対処療法しかできないわけで
根本的治療は自分なんだな。と。

生活習慣病とはよく言ったもので。
スポンサーサイト

コメント

 
川崎市だったか、ぴったりの枕を処方してくれる病院がありますよ。枕外来、にて検索。ただし、数ヵ月先まで予約で埋まっているとか。
それから、寝返りしやすさも、睡眠の質やストレスに大きく影響。
病院でですか!
売り場でぴったりなものをお勧めしてくれるところは知ってましたが。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【体調と寝具の関係】

果てしなく個人的な日記です。店とか営業とは一切関係ない記事です。さて、本題。私は幼い頃から頭痛持ちでした。母親も頭痛持ちで鎮痛剤が手放せない感じの親子。10年以上前には頭痛のために神経内科に通院してたくらい。医者曰わく、偏頭痛は体質の問題で遺伝もある。と...

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 今はうどん屋!(旧:ゴールデン街kingyo) All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。